冷え性を解消する栄養素について

MENU

冷え性を解消する栄養素について考えてみましょう

冷え性に悩んでいるなら、冷え性を改善する効果が期待できる栄養素を積極的に取り入れていきましょう。
たんぱく質は三大栄養素としてもよく知られていますが、体を温めるためにも欠かせない栄養素です。
しかしたんぱく質だけを摂取しても意味がありませんので、栄養バランスを考える事も大切です。
冷え性の原因となる血行不良には、血行促進効果が期待できるビタミンEが必要です。
ビタミンEはビタミンCとの相性もよく、同時に摂取すると相乗効果も期待できます。
バランスを考えたとき、脂肪分や糖分も必要になります。
生野菜や果物にはビタミン類も豊富ですし、酵素も豊富です。
しかし食べ過ぎると体を冷やす原因となるので、食べる場合は付け合せのサラダがおすすめです。

 

野菜の栄養素も冷え性解消の重要な役割を

 

後は野菜の栄養を丸ごと食べられる、スープや煮込みもいいですね。
温めて食べるので体も温まりますが、この時ショウガや唐辛子などもプラスすれば血行促進に役立ちます。
食材を選ぶときには、旬の食材を取り入れるのもおすすめです。
旬の食材は栄養素も高く、一番美味しい時なので是非取り入れてください。
カロリーが気になる場合は、油をオリーブオイルにしたり、動物性タンパク質を少なめにして、植物性たんぱく質を多めにするなど工夫もできます。

 

食事は温かい状態で食べる事で体も温まりやすいので、出来立てを食べましょう。
せっかく温かい食事を食べても、冷たい飲み物をがぶ飲みしていれば意味がありません。
できるだけ冷たい飲み物を避け、温かい飲み物を飲むようにしましょう。