漢方薬と冷え性

MENU

漢方薬で冷え性を解消する

冷え性を改善するには、漢方薬を取り入れるのもいい方法です。
漢方薬にもいろいろありますが、漢方のいいところはその人に合った処方ができる事です。

 

即効性はないけれど・・・

 

医薬品とは違い即効性はあまり期待できませんが、副作用も少なくゆっくり効いていくので体への負担も軽減できます。
漢方薬が冷え性にいいと言われているのは、体質改善が可能だからです。
冷え性は冷えやすい体質になっているので、これを改善するには体質改善が一番有効的だとされています。
実際に漢方薬を取り入れた事で、冷え性を改善し克服した人もたくさんいます。
ただし漢方薬には正しい知識も必要なので、人に良いと聞いたからといって自己判断で取り入れるのはお勧めできません。
というのも冷え性といっても、その原因は人よる違いも大きいからです。
また生まれ持った体質なども関係してくるので、人とは違うという事を覚えておくべきです。
100人の冷え性の人がいたら100通りの処方がある、こう思っておくとわかりやすいですね。

 

専門家に相談するのがおすすめ

 

 

冷え性改善に漢方薬を取り入れる時は、必ず専門家に相談する事をおすすめします。
漢方薬を取り入れる場合症状に合わせて処方されますが、症状が複合しているため漢方薬の種類も数種類になる事があります。
しかし漢方薬には相乗効果も期待できるので、自分に合ったものを選ぶのも大切です。
長年冷え性に悩んできた人も、漢方薬で体質改善ができれば冷えやすい体から、冷えにくい体にする事も可能です。
体の巡りが良くなれば、血行も促進されます。

 

 

冷え性に効く漢方薬

一般的に冷え性に効くといわれている漢方薬を紹介しておきましょう。
同じ冷え性でもその症状によっておすすめの漢方薬変わります。

 

血行が悪い人には

  • 当帰四逆加呉朱萸生姜湯
  • 桂枝茯苓丸

 

女性に多いむくみと伴う冷え性には

  • 五苓散

 

などが一般的におすすめです。