冷え性の改善法|セルフケアや温活

MENU

冷え性の改善セルフケア

冷え性の原因には個人差も大きいのですが、原因をはっきりさせておく事でそれを回避したり改善する事も可能です。
多くの女性が冷え性に悩まされていると言われていますが、それを改善するための温活という言葉も誕生しているように、冷え性を改善する有効的なセルフケアもいくつかあります。

 

冷え性というは手足だけでなく、体の芯まで冷えている状態です。
この場合は内蔵の事を指していますが、腸内も冷える事で機能が低下します。
同じように子宮や卵巣も冷えているので、本来の活動ができなくなり不妊症の原因になるとも言われています。
体が冷たいので血管も収縮してしまい、細胞の活動も低下します。
これが血行不良や血流障害の原因となり、体全体に影響を与えてしまいます。
体の芯から冷えている以上、体を温める工夫をする事も有効的です。

 

お風呂が一番の改善法

 

手っ取り早いのはお風呂です。
ぬるめのお湯に浸かり時間をかけて、体の芯まで温めます。
熱いお湯ではすぐに湯冷めしやすいので、ぬるめの温度がおすすめです。

 

脂肪は一度冷えるとなかなか温まらない性質があるので、お風呂に入った程度では持続性は期待出来ません。
脂肪を燃焼させエネルギーを作るためには、適度な筋力も必要です。
軽い体操やストレッチでもいいので、筋力を付け脂肪をもやしましょう。
後は体を温めるために食事の見直しと、生活習慣の見直しも必要です。
体を冷やす物を避け、体を温める作用のある食材を取り入れます。
規則正しい生活リズムを意識して、体内時計も正常化させましょう。